今年のアーティストはD-51に決定

D-51というユニット名は、彼らが通っていた音楽スクールの校長が、全国を駆け巡っていた機関車D-51から命名。2003年6月より、沖縄県北谷町ミハマ・カーニバルパーク広場にてストリートライブをスタート。最初は緊張の面持ちだった彼らも、次第に人前で唄う喜びを噛み締めるようにのびのびと唄い出した。時には沖縄ならではの炎天下や雨天に悩まされることもあったが、根気強く道行く人へ歌を届け続け、日が経つに連れ、ひとり、またひとりといつしか多くの人が彼らの歌声に足を止めていた。会場限定で販売していた自主盤「LET‘s TRY」を瞬く間に5,000枚売り切り、2004年2月にミニアルバム「STREET BREEZ」をインディーズリリース。このアルバムは県内TOWER RECORDSにてインディーズチャート1位を記録し、4月には全国発売にまで至った。そして同年7月7日、シングル「TOP OF THE SUMMER」でポニーキャニオンよりメジャーデビュー。2005年2月発売の3rdシングル「NO MORE CRY」はTVドラマ「ごくせん」の主題歌に抜擢され大ヒットを記録。数々のヒット曲を持ちながらいまもなお進化を続けるボーカルデュオである。
富桜祭では11月1日の16時から野外ステージにてライブをしていただきます。観覧は無料なので是非皆さん会場に足を運んでください。

D-51 Special LIVE in 富桜祭』

日時:2015111()16時開演

会場:日本大学 国際関係学部・短期大学部 三島校舎野外特設ステージ

           (無料・スタンディング)

~注意事項~

写真、動画の撮影、録音に関しては一切禁止とさせていただきます。

*雨天決行ですが、荒天の場合は中止となる可能性がございます。あらかじめご了承くださいませ。

*雨天時は、各自雨カッパ等の雨具の持参をお願いいたします。また、他のお客様のご迷惑となりますので、傘を指した状態でのご鑑賞はご遠慮くださいませ。

 

 <当日の待機列について>

待機列の場所・待機開始時間につきましては後日、本HPにて公開いたしますので

改めてご確認をお願いいたします。